ワキガは、男性にも女性にもなる病気です

まずは原因を理解していないと間違った治療方法を選んでしまうことがあります。

インターネット上には色々な憶測も飛んでは居ますが、ワキガの1番の原因は遺伝による影響が非常に大きいんです。

7~8割の人が遺伝によって起こっているのが現状なんです。

脇の下にあるアポクリン汗腺を原因として起こり増す。

優性遺伝によって起こり50~80%の確率で子供に遺伝していきます。

両親がともにワキガであると子供にはほぼ遺伝します。

しかし、大人の場合ニオイがしない場合もありますが、子供のワキガは非常にニオイが強くなる可能性があります。

これは、日常生活の乱れや習慣も大きく影響しています。
不規則な食生活や習慣を送る事によってニオイの原因となる汗が大量に分泌されることによってワキガとなります。

優性遺伝が有名ですが、隔世遺伝でもワキガが起こる場合があります。

ワキガの多くの原因は遺伝にあります。

ワキガは、食生活も関係あります

ワキガの原因となるアポクリン汗腺を刺激するような食物を摂取するとニオイがつよくなるので、食生活の改善をしなければなりません。

ワキガには食生活も関係してきます。

どのようなものがニオイを強くするのかというと、脂身の多い肉・スナック菓子・ファーストフード・揚げ物・乳製品などがあります。
これらのものを絶対に摂取してはいけないわけではなく偏った食事が多いとよくありません。

食事にはバランスが重要視されてきます。
少しでも刺激を少なくすることによってニオイを抑えることができます。

油ものも植物性の油や魚介類などをバランス良く摂取することによって、抑えることができます。

特に香辛料は、発刊作用があるためにアポクリン汗腺の動きを活発化してしまう可能性があるので更新料の取りすぎには注意が必要となります。

大量の汗がでることによって、刺激を強めるのでニオイも強くなってきます。

適度な量を摂取するのは問題はありませんが、大量に摂取することや辛いもの中心に食事をするのは避けるべきだと思います。

既にワキガで悩んでいるという人でも、ワキガの改善方法はいくつかありますので悲観的になりすぎる必要はありません。

ワキガ対策に有効成分を配合されている医薬部外品ワキガクリーム

↓↓ ワキガに効く有効成分 参考ページはこちら ↓↓

>> 医薬部外品のわきがケアに大事な有効成分とは