ワキガをチェック!あなたは、大丈夫!自覚はある?ない?

ワキガのチェック方法は色々とありますが、自覚症状から簡単にできる自己チェックをしてみましょう。

あなたは体臭が強いタイプですか?

自覚症状や普段の生活スタイルがワキガになってしまう危険性もあります。

まずは、自分で自己チェックをすることから始めてみましょう。

上記であげたような項目に当てはまることが多いようであれば、ワキガになる可能性も高いと思います。

自分自身で少しでも認識ができてるようであれば、対策や改善をすることができますが、自覚がなければ改善するのは難しいと思います。

神経質になる場合もありますが、自分の状況を受け入れて適切な判断や処置、対策をして改善していくようにしましょう。

ワキガは、突然なることもある

軽度のワキガなら誰にでも突然なることはあります。

今までワキガとは無縁だった人が、ある日突然ワキガになることがあります。

ホルモンのバランスが崩れたり、食事の生活習慣が今までと変わったり、更年期などで脇にかく汗の量が急に増えたりすることによって突然ワキガになることがあります。

また、ストレスが関係している場合があります。

ホルモンのバランスの崩れは、特に女性に多いです。
妊娠や出産、生理前後や初潮の時に突然なることがあります。

これは、もともとワキガになる要素があったが今まで発症しておらず、極度なストレスなどが引き金となって発症することがあります。

ホルモンのバランスが崩れてくるとワキガの原因とされるアポクリン腺が活発化することにより悪臭を放つ場合があります。

ホルモンのバランスを改善するには日常生活の習慣を改善する必要があります。

そして、急に汗の量が増えたりしてもワキガになることがあります。

通常以上に発汗すると常在菌が活発化することによってニオイが強くなります。

軽度のワキガ対策としては、ストレスを溜めすぎないこと、汗をかいたらシャワーや着替えをこまめにして、症状に合った制汗剤を使ったりするなど対策法は色々ありますので行ってみましょう。

食事は野菜中心のヘルシーな食事に改善するといいと思います。

肉食中心の食事にすると体臭がきつくなる傾向にあるので、できるだけ植物性の油を選択したり、野菜中心のヘルシーなものを選ぶようにしましょう。

既にワキガで悩んでいるという人でも、ワキガの改善方法はいくつかありますので悲観的になりすぎる必要はありません。

ワキガ対策に有効成分を配合されている医薬部外品ワキガクリーム

↓↓ ワキガに効く有効成分 参考ページはこちら ↓↓

>> 医薬部外品のわきがケアに大事な有効成分とは